SIMUL CAFE

英語力をアップするためのお勧めの勉強方法

英語力をアップするためのお勧めの勉強方法

英語力というのは、勉強をしていれば必ず伸びていきます。とはいえ、どのような勉強方法を取り入れるのかによって、その効率は大きく異なってくるのも事実でしょう。そこで今回は、効率的に英語力をアップするためにお勧めしたい勉強方法を紹介していきます。

英語力とは

プロの通訳者や翻訳者、通訳ガイドなど、英語に特化した職業に就くためには、「高い英語力」が必要だといわれていますが、英語力とは具体的にどのようなスキルを意味するのでしょうか。

「英語力」とは、「リスニング」、「リーディング」、「スピーキング」、「ライティング」4つのスキルを総合した力の事を指します。英語に限らずどの言語であっても、言葉を使ってコミュニケーションをとるためには、この4つのスキルがバランスよく習得されていることが大切なのです。

英語力アップに効果的な勉強方法

リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングといった4つのスキルをバランスよく伸ばすための効果的な勉強方法をご紹介します。

リスニングの勉強方法

リスニングを鍛えるためには、とにかくたくさんの英語を「聞く」ことが大切です。初級者から中級者くらいまでなら、海外ドラマなどを見るのもお勧めです。その際には、時代が古すぎない、スラングが多用されていないなど作品選びに注意しましょう。また上級者には、より高度で専門的な英語が多用される海外ラジオや、様々な業界の人がプレゼンテーションを行うTEDなどが優れた教材になるはずです。

リーディングの勉強方法

リーディングは多くの英文を読むことで鍛えられるスキルです。洋書はレベルに応じた作品を選択すれば、初級者から上級者まで役立つ教材となります。

読むことに慣れていない初心者は、いきなり長編小説を読み始めるのではなく、ファッションやスポーツなど興味のある分野の雑誌やそのほか、児童書など子供向けに書かれた本から読み始めてみるのもお勧めです。
また、英字新聞で日本国内や海外で起きているニュースを読むことで、リーディングの力を高められるだけでなく、時事問題〜表現を身につけることもできます。

スピーキングの勉強方法

初級者・上級者に関わらず、スピーキングを鍛えるためには、英語学校に通うなどして、実際に英語を「話す」機会を設けることが大切です。また、上級者の場合は、インタビュー動画などを見ながらシャドーイングするのも効果的です。抑揚のつけ方、間のとり方などを学ぶことでより伝わりやすい英語を身につけることができます。

ライティングの勉強方法

ライティングを鍛える際には、初級者であれば英語で日記をつけることから始めてみましょう。そしてある程度英文が書けるようになったら、TwitterやFacebookといったSNSに日本語と英語で同じ内容の文章をアップし、その投稿を見たネイティブの反応から学ぶというのも効果的な方法です。

上級者レベルでは表現力や正確性を高めるためにも、文章校正をしてくれる人を探したり、ライティングや翻訳のレッスンを受けたりしてみるのも良いでしょう。

英語力アップのための学習には様々な方法がありますが、継続して日々勉強する地道な努力も大切です。上記を参考にして、自分の弱い部分を重点的に強化し、英語力アップを狙いましょう。

語学力強化コースの詳細はこちら

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求