東京校

準備コース(通訳・翻訳)

〜通訳者・翻訳者養成コースをめざす方〜

通訳準備 Advanced 1以上〜(目安:TOEIC 860点以上)
翻訳準備 Intermediate 2以上〜(目安:TOEIC 730点以上)
レベル別コース一覧はこちら

2期制 4月・10月開講
(通訳準備:週4時間/半年、翻訳準備:週2時間/半年)
開講スケジュールはこちら

プロになるための土台を築き
通訳者・翻訳者養成コースをめざします

通訳準備

通訳訓練に必要な英語力を養成
内容把握、要約、パラフレージングを通して通訳訓練に必要な英語運用力(文法・構文)を養成すると同時に、英語、日本語両言語で情報を効果的に伝える力を身につけます。英語ネイティブ講師と日本人通訳者のチームティーチングによる相乗効果で、効率的に英語力を養成します。

本格的な通訳訓練を始めるための土台を築くコースです。英語ネイティブ講師と日本人通訳者がペアで担当し、英語運用力の強化と日本語能力の向上に重点を置きながら、初歩的なスキルを習得し、通訳者養成コースをめざします。

   英語ネイティブ講師が、国際英語ニュースを基にサイマルが開発したオリジナルワークシートと、通訳訓練法を取り入れた独自通訳教材に沿って、パラフレージング、サマライジング、ボキャブラリー・ビルディング等の英語力アップの演習を展開します。
英語レッスンで使用したニュース素材を基に、日本人通訳者が日本語の表現力アップの演習と、オリジナル通訳教材による通訳訓練を行います。単なる直訳ではない、自然な日本語への訳出を学びます。
①〜③の授業で学習したことの集大成として、クラスメートの前で、実際に模擬通訳を実践します。本番さながらの緊張感が漂う中、英日・日英逐次通訳に挑戦します。
開講スケジュール・授業料はこちら 通訳者養成コースについて

翻訳準備

翻訳者になるための土台を築く
英語ネイティブ翻訳者と日本人翻訳者によるチームティーチングで、翻訳力の土台となる読み書きのスキル、特に苦手意識を持つ人の多い英文ライティング力を重点的に強化します。英語と日本語の言語的な違いを学びながらセンテンスレベルからパラグラフ、テクスト、そして翻訳へと段階的に演習を重ねて日英・英日の初歩的な翻訳力を養成します。

日本人講師によるレッスン、英語ネイティブ講師によるレッスン、両講師が担当するジョイント・レッスンの組み合わせで、効果的に指導します。

意味の最小単位に分解してから統合するという手法で、文/センテンスをつくるプロセスを学びます。単語でなく意味を置き換えることを意識し、ポイントを押さえながら日本語らしい文/英語らしいセンテンスをつくる構文力を習得します。

構文力をつける
・主語の決め方
・構文の組み立て方(複文、関係詞など)
・名詞認識( a / the の使い方など)
文/センテンスのつながりを重視し、文章/テクストの全体構成力を強化します。①②を通じて多くのライティング課題があり、日本人講師、英語ネイティブ講師それぞれの観点から具体的にアドバイスします。

文章構造を考える
・パラグラフのつながり
・文章構造の比較
・論理展開 など
①②で学習したことを翻訳演習で実践していきます。教材にはやや専門知識を必要とする文書を取り上げ、リサーチや表記ルールといった翻訳に欠かせない初歩的スキルと知識を学習します。翻訳力の土台を固めて本格的な翻訳訓練に備えます。

ライティング力を翻訳力につなげる
・新聞、雑誌記事、簡単なビジネス文書を中心に

お申し込みはこちらから

まずは「レベルチェック」をお受けください。クラスはその結果でご案内します。

入学試験予約フォーム