受講生メッセージ

橋本直樹さん

橋本直樹さん

フランス語翻訳コース 受講生

「先生方それぞれのプロ意識が高く、信念を持って翻訳に取り組む姿に学ぶところが大きい」と感じています。

フランス語コースの詳細はこちら

サイマルアカデミーを選んだ理由を教えてください。
なぜ翻訳コースを選んだのでしょうか?

以前、環境問題(気候変動)を扱っている組織に勤務していた頃、海外で公表されたレポートなどを読んで、その内容を説明する資料をまとめたり、情報を専門家に照会するといった業務に携わっていました。レポートは多数出されていますが、フランス語で書かれているために日本国内では専門家もあまり目を通しておらず、常々残念に思っていました。それらのレポートを時間はかかっても自分で訳してみたい、と思ったのが入学のきっかけです。
仕事で翻訳業務を発注する必要から翻訳会社について調べた際、サイマルの評価が高かったことが記憶にありました。また、学校について調べたところ、授業で扱う分野が人文系に偏りがちで、フランス人の先生が中心である学校が多い中、サイマルでは日本人講師に教えていただけること、さらに幅広い分野の翻訳を学べそうだと感じ、入学を決めました。

入学してどのような力が身につきましたか?
苦労したことや乗り越えたことがあれば教えてください。

フランス語文法の基礎的な部分をすっかり忘れてしまった状態からの再スタートでしたので、先生に紹介していただいた初・中級者向けの参考書を、授業と並行して読み直すなどして何とか追いついており、まだ乗り越えている途中というのが正直な感想です。
これは多くの方が経験されていることと思いますが、英語以外の外国語の場合、辞書を引いても訳語が見つからない、あるいはそもそも、その用語・表現がこれまでに訳されたことがあるかすら分からない、という状況が頻繁に生じます。そのような状況で訳語を選んでいく際の相場感のようなものが、身についてきたように感じています。

ズバリ、サイマルアカデミーの良さは何でしょうか?

先生方が生徒の提出する課題に丹念に目を通し、授業に熱心に取り組んでくださるのはもちろんですが、それ以上に「先生方それぞれのプロ意識が高く、信念を持って翻訳に取り組む姿に学ぶところが大きい」と感じています。 これまで複数の先生に教えていただく中で、ある同じ問題に対し、どのように悩み、その解決方針の選択に至ったかの説明には、それぞれの信念に裏打ちされた説得力が先生毎にあるため、私自身が同様の問題の解決策を考える際には、単に「こうしなさい」と教わった以上の助けになっています。
また他の受講生の方が熱心なことも良い点で、「よく上手いこんな訳語を見つけられたな」とか「よくこんなことまで調べていらっしゃるな」とこちらも毎回のように感心しています。

今後の目標を教えてください。

今年後半からは、当初の目的である文献の翻訳に手を付け始めようかと考えています。

これから学ぶ方へひとこと

最近はインターネットなどを通じ、豊富な情報が入手でき、以前より外国語学習は容易になっています。そのため、独学やネット上のサービスを利用して学んでいくのも選択肢だと思われますが、自己流になってしまったり、情報が散在していて目的の情報を体系立てて入手するのが難しかったりします。
また、フランス語は、翻訳のように日本語とフランス語を明確に対応付けようとする場合には、必要な情報の少なさに苦しむことがあります。そんなとき、同じ問題に苦労してきた専門家である先生方や、それを経験しつつある他の受講生の方々とそれぞれの解決法を突き合わせ見比べてみる体験は、なかなか得る機会の少ない貴重なものです。皆さんもぜひ一度味わってみてください。

橋本さんの+α勉強法

月並みですが、タブレット端末で使える仏仏辞典が大変便利で重宝しています。
パソコンと違い手軽に携帯でますし、小型の電子辞書よりも閲覧性が高く、語義や用例等も充実しているため、辞書を引く頻度がインストールしてから明らかに高くなりました。

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求