講師メッセージ

小松達也

小松達也

サイマル・インターナショナル顧問
通訳者養成コース講師

1960年より日本生産性本部駐米通訳員を経て、1965年まで米国国務省言語課勤務。わが国の同時通訳者の草分けとして、G8サミット、APEC、日米財界人会議など数多くの国際会議で活躍。2008年から2015年まで国際教養大学専門職大学院教授。著書「英語で話すヒント」「訳せそうで訳せない日本語」「通訳の技術」など。

言葉の力は、半分は知識であり考える力です。
それぞれの段階に合った指導で、実践的な力がつきます。

本校の通訳者養成コースの目的は、本格的な会議通訳者を育てること。多くの会議通訳者を輩出してきた伝統、優秀な講師陣、教え方、生の教材などに基づき、本物の力がつくよう指導しています。通訳者を志すなら、言葉の力をつけるのは当然。これは一生続けてください。継続することが力になります。言葉の力は、半分は知識であり考える力です。通訳者をめざす人の中には、英語力はあるのにものを知らないという人もいますが、これは問題があります。世界情勢を知らずに通訳者をめざすのはおこがましいことです。言葉と同時にその内容を知り、興味を持つことが大切です。日ごろから英字新聞を読み、CNNなどを見ることで、世界の動向を知ってほしいものです。そのようにして基礎的な教養をつけ、ある程度の英語力がある人なら、会議通訳者をめざすことは可能です。どんな時代であれ会議通訳者は必要で、常に優秀な人材が求められていますが、それができるのはサイマルしかありません。興味がある人はぜひ門を叩いてください。

体験レッスン

「体験レッスン」は、実際の授業と同じように行われるレッスンに参加していただき、プログラムの内容を事前により良く理解していただくものです。個別のご質問にもお答えいたしますので、ぜひご参加ください。先にレベルチェックを受けていただき、該当レベルにてご参加いただきますとより効果的です。

体験レッスンの日程はこちら

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求