講師メッセージ

北野寿美枝

大森喜久恵

通訳者養成コース講師

東京都生まれ。高校、大学時代を中国で過ごす。帰国後サイマル・アカデミーで通訳訓練を受ける。フリーの会議通訳者。閣僚会合など政治経済分野を中心に活動。同時通訳歴25年。放送通訳者としても活躍。

サイマル独自のプログラムで、
通訳者としての専門技術を養成します。

通訳者は人と人とのコミュニケーションの橋渡しをする“コミュニケーター”。言葉の学習はもちろん、さまざまな技能を身につけていかなければなりません。それにはまず、相手の言ったことをしっかり聞き取り、話の内容を的確に把握すること。その技術を身につけるため、中国語や日本語を聞いて、それをすぐに再現できる訓練や現場でのメモの取り方の訓練などを行います。

また、つい忘れがちになるのが母語の大切さ。意志の疎通を手助けするプロとして、より分かりやすく、より正確にコミュニケーションするために、母語の表現力を身につけることが重要です。そして判断力や瞬発力を鍛えること。通訳は現場での臨機応変な対応が要求されます。サイマルでは、その力を高めるために、単に講義を聞くのではなく自分で取り組み、結果を出すための実践的なプログラムが用意されています。

通訳者になるためには、特殊な才能が必要だと思っている方が多いようですが、必要なのは、日々の努力と「人が好き、コミュニケーションが好き」という情熱。この二つさえ持ち合わせていれば、夢を現実にできる日がきっとやってきます。

中国語 通訳者養成コースの詳細はこちら

体験レッスン

「体験レッスン」は、実際の授業と同じように行われるレッスンに参加していただき、プログラムの内容を事前により良く理解していただくものです。個別のご質問にもお答えいたしますので、ぜひご参加ください。先にレベルチェックを受けていただき、該当レベルにてご参加いただきますとより効果的です。

体験レッスンの日程はこちら

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求