Latest News

ニュース

2010.08.10
翻訳者養成コース修了生、栗原千恵さんの翻訳本『フランス流 はじめての名画の見方』が出版されました

日本の大人たちに読んでほしいフランスの子どもの名画鑑賞法。フランス人は小さな頃から、こういう視点で絵画に対する一般教養を養っていたのか…。フランスで発行され話題を呼び、イギリス、アメリカ、ロシア、スペインなど世界各国で翻訳された名著が満を持して日本初登場!
原書は「どうやって子どもに絵画の見方を教えるか」というテーマで書かれたものですが、歴史や文化の違う日本では、大人向けの西洋絵画入門書として、充分にお楽しみいただける内容となっています。

ニュース 一覧ページへ