通訳者養成コース クラス詳細

通訳者養成コース クラス詳細

通訳準備

幅広いトピックを題材にしたオリジナル教材を用いて、通訳訓練に必要な英語力の養成と日本語の表現力向上にフォーカスしながら、初歩的な逐次通訳を実践します。
日本人通訳者と英語ネイティブ講師のチームティーチングによる相乗効果で、通訳に求められる言語スキルを効率的に高めます。

通訳準備授業風景

通訳コース

通訳Ⅰ

通訳訓練を通し、基礎的な逐次通訳技術を学びます。また、英語運用力および表現力の底上げもします。

授業内容

  • シャドーイング、要約、リテンション・リプロダクション、ノート・テイキングなどの通訳基礎演習
  • サイマル・アカデミー開発のオリジナル教材*を使用
  • 時事表現や国際情勢に関する母語の確認

通訳Ⅱ

多様な逐次訓練を行い、逐次通訳の基礎を完成します。話者が言わんとする主要情報を理解し、ある程度再現できるレベルを目指します。

授業内容

  • 基礎演習や小テストに加え、複雑な情報や数字を的確に捉える訓練
  • 専門用語や背景知識が必要とされるビジネス関連の教材を使用
  • 学期後半には、実際のスピーチ音源*を教材として使用

通訳Ⅲ

本格的な逐次通訳技術の完成に向けた基盤を作り、自身の課題を特定しながらプロ通訳者としての資質を養います。

授業内容

  • シンポジウム、記者会見などのスピーチ音源を使用した演習
  • IRミーティング演習
  • 目と耳を両方使いながら通訳する、サイト・トランスレーション演習

通訳Ⅳ

安定した逐次通訳技術と表現力を備え、プロのビジネス通訳者として通用するレベルに到達します。

授業内容

  • スピード、難易度、分野が多様な教材での逐次訓練
  • 実際の音源・資料を使用した決算説明会、IR通訳の演習

会議通訳コース

会議通訳Ⅰ・Ⅱ

【会議通訳Ⅰ】確かな逐次通訳技術の土台の上に、同時通訳の基本を学びます。聞きながら訳し続けることに習熟し、瞬発的な対応力を養います。

【会議通訳Ⅱ】スピーカーの発言を瞬時に分析・推論・統合し、それを自己表現できる能力を養成します。インプットとアウトプットにおいて、瞬間的に対応できる力を身につけます。

授業内容

  • 扱うテーマはマクロ経済、経営、エネルギー・環境、国内政治、国際政治、安全保障、スポーツ、文化、科学技術
  • 徐々に速度・内容の強度を高めながら、同時通訳の実践的な訓練を実施
  • サイト・トランスレーションを用いて原稿ありの同時通訳訓練
  • <会議通訳Ⅰ>スラッシュごとに通訳し、同時通訳に必要な「訳しおろし法」を学ぶ
  • <会議通訳Ⅰ>現役の若手通訳者を招き、勉強法やキャリアについてスピーチをしてもらうゲストレクチャーの実施
  • <会議通訳Ⅱ>専門家を招き、そのスピーチを同時通訳をするゲストレクチャーの実施
同通ブース

仕事の機会

キャリアサポート

在籍中から、サイマル・グループ各社に通訳OJT、人材派遣・紹介へ登録できます。また、優秀な成績で修了した方には、フリーランス通訳者、サイマル専属通訳者として登録の機会があります。
詳細はキャリアサポートのページをご覧ください。