通訳者養成コース クラス詳細

通訳者養成コース クラス詳細

レベルチェック

通訳準備

幅広いトピックを題材にしたオリジナル教材を用いて、通訳訓練に必要な英語力の養成と日本語の表現力向上にフォーカスしながら、初歩的な逐次通訳を実践します。
日本人通訳者と英語ネイティブ講師のチームティーチングによる相乗効果で、通訳に求められる言語スキルを効率的に高めます。

通訳コース

レベルチェック

通訳Ⅰ

通訳に必要な総合的な能力(語学力・知識力・理解力・表現力)を養うとともに、オリジナル教材*を用いて基礎的な逐次通訳訓練を開始します。
シャドーイング、要約、ノートテイキングなどの通訳基礎演習を繰り返すことで通訳者としての基礎体力を強化。
また、時事表現や国際情勢を理解するために小テストを実施し、通訳に必要な知識も習得します。

レベルチェック 通訳テスト

通訳Ⅱ

基礎演習に加え、より複雑な情報や数字を含む教材で訓練を行い、逐次通訳の基礎の完成をめざします。
学期後半には生スピーチ教材*で逐次訓練を行い、より高度な訓練内容の通訳Ⅲに備え、土台を固めます。

レベルチェック 通訳テスト

通訳Ⅲ

通訳Ⅱまでに身につけた基礎スキルの上に、生スピーチ教材中心の実践教材を用いて本格的な逐次通訳技術の完成に向けた基盤を作ります。
IR関連の知識・用語の解説やビジネスシーンを想定した教材も取り入れ、現場のニーズに応えられるビジネス通訳者を育成します。

レベルチェック 通訳テスト

通訳Ⅳ

信頼性の高い逐次通訳技術を習得し、ビジネス通訳者/社内通訳者としての完成をめざします。
第一線の識者によるスピーチを教材に用いて、高い精度の逐次通訳を追求しスキルを熟練させることで、同時通訳訓練を開始できる実力を養成します。
現場を意識したウィスパリング通訳研修も実施します。

会議通訳コース

レベルチェック 通訳テスト

会議通訳Ⅰ・Ⅱ

確かな逐次通訳技術の土台の上に、同時通訳の訓練を開始します。
広範な分野の教材と多様な授業形式を用いて実践的訓練を行うことで、「聞きながら訳し続ける」「スピーカーから遅れない」といった同時通訳の基礎的能力を身につけると共に、瞬発的解析力・表現力を磨きます。
会議通訳に不可欠な知識・教養の更なる強化もめざします。

仕事の機会

キャリアサポート

在籍中から、サイマル・グループ各社に通訳OJT、人材派遣・紹介へ登録できます。また、優秀な成績で修了した方には、フリーランス通訳者、サイマル専属通訳者として登録の機会があります。
詳細はキャリアサポートのページをご覧ください。