講座詳細

講座の選択に戻る

日本人のための中国語発音セミナー - 身近な言葉にみる中国語 -

セミナー

  • 4部構成(約204分)
  • 受講期間 約3カ月

受講料 13,200円(税込)

日本人のための中国語発音セミナー - 身近な言葉にみる中国語 -

講師

神崎 龍志(中国語会議通訳者、サイマル・アカデミー 中国語通訳者養成コース講師)

対象

  • これから中国語を始めようとしている入門レベルの方。
  • 中国語初級者の方で、いまひとつ中国語発音のイメージがつかめない方。
  • 中国語学習歴のある方(中級以上)で、集中して発音を学びたい方。

教材

中国語音節表(PDF)、テキスト(PDF)

きれいな発音で話すことが、中国語コミュニケーションの秘訣

中国語を学ぶ際、初級者であれ、中上級者であれ、発音は大きな壁になりがちです。中国語には、日本語にはない音が数多くあり、それらの発音が曖昧なまま、中国語学習の壁に突き当たってしまう人が少なくありません。
また、発音は通じさえすればよいという意見を耳にすることがありますが、それは話し手側の言い分であって、聞き手からすれば、聞き取りやすい発音と、聞き取りにくい、あるいはわかりにくい発音の差は歴然としています。たとえ片言の中国語であっても、発音そのものがきれいになるだけで、相手の受ける印象は私たち日本人が想像する以上に良くなるようです。

このセミナーは、中国語をできるだけ日本語の発音と対比させつつ、効率的に正確な発音を身につけていくことを目的としています。初級者のみならず、中級以上の方々にもお薦めです。

サンプル動画を再生
  • セミナーの構成
  • 講師紹介

セミナーの構成

近年、中国の経済発展にともなう日本企業のさらなる中国進出、中国企業の日本進出、中国人観光客の増加などを背景に、中国語学習者の数はますます増えています。ところが、中国語の学習に興味はあるものの、「中国語の発音は難しい」とためらっている方や、いざ学習を始めたものの、発音でつまずいているという方は多いのではないでしょうか。

そんな中国語も、「日本語の発音と対比させながら」学ぶことで、もっと親しみやすいものになります。このセミナーは、中国語に特有のリズムや発音を日本語の音のイメージと結びつけることで、中国語発音を身近に感じ、より効果的に発音を習得するためのワンポイントセミナーです。

第1部 発音の基礎「四声・単母音」

約44分

中国語発音の基礎となる、「四声」「単母音」を学びます。
一見、中国語に特有と思われる発音も、実は日本語の中に同じような音が、そこかしこに潜んでいます。第1部では、日本語の事例をあげながら音をイメージしやすくし、講師、ネイティブスピーカーの発音に続けて繰り返し練習することで、発音の基礎を身につけます。

第2部 発音の基礎「二重母音・三重母音・鼻母音」

約60分

複合母音と呼ばれる、「二重母音」「三重母音」「鼻母音」を学びます。
二重母音・三重母音は、第1部で学習した単母音を踏まえて、発音を練習していきます。鼻母音の「n」と「ng」は、日本語では両方とも表記上「ん」としか表せないため、日本人にとってはまぎらわしい発音の一つです。何度も練習を繰り返すことで、その違いを区別できるようになることを目指します。

第3部 発音の基礎「子音」

約55分

中国語の子音は21個あります。発音時の口の形状によって、唇音、舌尖音、舌根音、舌面音、捲舌音、舌歯音という6つのカテゴリーに分けられ、さらに発声の仕方によって、無気音、有気音に区別されます。日本語にはない、発音しづらい子音もありますが、口の形状や発声の仕方をしっかり学んでいきます。

第4部 応用と実践「変調・アール化・フレーズ練習」

約45分

第1部から第3部では、四声・母音・子音をひとつずつ練習してきましたが、第4部では、それらが単語としてつながった場合に起こる変化として「第3声の変調」「不、一の変調」、また中国の一部の地域で見られる「アール化」をとりあげます。第4部の最後では、これまでの発音練習を踏まえて、簡単な中国語のフレーズ練習にも挑戦します。

最初のブロックへページの先頭へ

講師紹介

神崎 龍志

中国語会議通訳者、サイマル・アカデミー 中国語通訳者養成コース講師

1976年から4年間、北京に滞在。東京外国語大学中国語学科卒業。
サイマル・アカデミー中国語通訳者養成コースを修了。
1992年より会議通訳者として活躍中。

お申し込み受付中

日本人のための中国語発音セミナー - 身近な言葉にみる中国語 -

受講期間

お申し込み当日から90日間

2022年06月26日 から
2022年09月23日 まで

受講料

13,200円(税込)

カートに入れる

お申し込みの前に

受講に使用する環境でレッスン動画のご試聴に支障がないか、事前に動作確認用動画でご確認ください。
また、お支払い手続き後のキャンセルはお受けできません。

受講にあたって

教材について
すべての教材はマイページからダウンロードできます。
再受講特典のご案内
講座・セミナーの再受講をご検討の方に特典があります。