講座詳細

講座の選択に戻る

金融セミナー - 金融業界と金融英語の基礎をつかむ -

セミナー

  • 3部構成(約206分)
  • 受講期間 約1カ月

受講料 6,480円(税込)

金融セミナー - 金融業界と金融英語の基礎をつかむ -

講師

戸田 博之(オフィス エイ・エイチ代表、ファイナンシャルプランナー、DCプランナー)

対象

  • 金融の通訳、翻訳に興味はあるが、まずは金融業界の基礎を学びたい方。
  • 金融英語として、最低限押さえておくべきものを知りたい方。
  • 金融や金融英語を身近にするための勉強法、ヒントなどを知りたい方。
  • 英語を使って金融の仕事に就きたい方。
  • これから金融業界を目指したい方。(語学力は問いません)

教材

テキスト(PDF)

ご注意

教材の送付サービスは行なっておりません。

金融に関わる通訳翻訳業務のスタートラインに立つための基礎知識

金融業界といっても範囲は広く、銀行、証券、保険、ノンバンクと多岐にわたります。このセミナーは、そういった金融業界全体を見渡す中で、それぞれの金融機関の役割および共通点・相違点の概略を理解し、金融業界で使われる様々な用語を知識として身に付けることを目的としています。

最初に、金融機関、企業、政府、個人などの資金の流れから金融業界を、次に、主な金融機関の役割をみていきます。金融業界の概要を理解した後、通訳・翻訳が関わる金融業界での仕事、押さえるべき金融基礎用語(意味、対応する英語表現)を学びます。

サンプル動画を再生
  • セミナーの構成
  • 講師から
  • 講師紹介

セミナーの構成

第1部 「金融概論」

約70分

金融とはひと言でいうと何なのか、金融機関は何をしているのか、わたしたちの生活との関係は何かといった金融の全体像がつかめます。金融との距離をぐっと縮めることができます。

第2部 「金融機関の役割」

約64分

主な金融機関である銀行、保険、証券等の金融機関の果たしている役割、共通点や相違点が分かります。また、各金融機関が取り扱う主な金融商品についても解説します。

第3部 「金融業界と通訳翻訳」

約72分

金融通訳や翻訳の仕事として多く取り上げられている案件を紹介し、それらの案件の中で知っておきたい用語を解説します。後半では、参考にすべき情報ソースの手がかりや、セミナー受講後も継続的に勉強するために金融知識、金融英語の運用能力を増やすヒントが得られます。

最初のブロックへページの先頭へ

講師から

受講者のみなさまへ

この講座は、金融通訳翻訳業務のスタートラインに立つための基礎知識を提供する入門セミナーです。このセミナーは全3部構成で、金融の定義、金融機関の業務、我々の生活との関係といった金融の全体像をつかみながら、金融基礎用語の意味、対応する英語表現を学びます。

通訳翻訳の業務をされない方も、一般的な知識として押えておきたい内容ばかりをお話していますので、特に金融に対して苦手意識をお持ちの方に受講頂きたいセミナーです。また、このセミナーを受講いただくことで、経済、ビジネスニュースの理解も深まっていくと思います。

セミナー全体を通して、金融の基礎知識のまったくない方でも、しっかり理解できます。皆さんの金融知識を深める一助となれば幸いです。この機会に一緒に頑張りましょう。

最初のブロックへページの先頭へ

講師紹介

戸田 博之

オフィス エイ・エイチ代表、ファイナンシャルプランナー、DCプランナー

1980年東北大学卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入行。国内では商品開発業務等従事。欧米2拠点に通算7年勤務後、ニューヨークで独立。海外業務経験約12年。帰国後外資運用会社、外資保険株式会社で金融トレーニングのプロとして活躍の一方、独自コンテンツを持つセミナー講師として好評を博す。研修、セミナー実施回数計約500回。長い海外勤務と通訳翻訳業務経験を活かし、プロ通訳者向けの金融英語講師、大学での英語講師もつとめる。社会保険分野の造詣も深い。DCプランナー、FP、英検1級、通訳ガイド、などの資格保有。

お申し込み受付中

金融セミナー - 金融業界と金融英語の基礎をつかむ -

受講期間

お申し込み当日から30日間

2019年01月16日 から
2019年02月14日 まで

受講料

6,480円(税込)

カートに入れる

お申し込みの前に

受講に使用する環境でレッスン動画のご試聴に支障がないか、事前に動作確認用動画でご確認ください。
また、お支払い手続き後のキャンセルはお受けできません。

受講にあたって

教材について
すべての教材はマイページからダウンロードできます。
再受講特典のご案内
講座・セミナーの再受講をご検討の方に特典があります。