講座詳細

講座の選択に戻る

「話す・書く」ための英文法

講座

  • 全10回
  • 受講期間 約6カ月

受講料 36,720円(税込)

「話す・書く」ための英文法

講師

宮宗 明日香(サイマル・アカデミー講師)

対象

  • 文法知識を再確認したい方
  • 感覚で英語を身につけ、文法に苦手意識のある方
  • さらに正確性の高いコミュニケーションを目標としている方

英検2級~、TOEIC® 600点~

教材

テキスト(PDF)、解答集(PDF)、演習音声(MP3)、復習問題(ZIP)

ご注意

本講座に課題はありません。

より正確で自然な英語を話す、書くために

学校で習った文法知識を覚えていますか。そして、英語を使う際にその知識を自信を持って活用できていますか。文法の知識が曖昧だと、英語の正確性は下がり、時には意図したこととは違ったニュアンスになってしまうこともあります。英語を「話す」「書く」ためには文法の知識は欠かせません。

この講座では、コミュニケーションの場で実際に必要となる文法項目の総復習をしていきます。例文も主に、ビジネスシーンやスモールトークで使えるものを取り上げ、文法のポイントだけでなく、コミュニケーションの場ですぐに使える表現も習得していきます。毎回のレッスンでは、文法ポイントの確認として並び替えによる英作文を行い、その後に英作文した文章を難易度を上げながら何度も音読して定着を図ります。

文法知識は知っているだけでなく、使いこなしてこそ意味があります。コミュニケーションに不可欠な文法項目をしっかり理解した上で、英語として正確で、かつ自然な文章が「話せる」「書ける」ことを目指します。

サンプル動画を再生
  • カリキュラム
  • 副教材
  • 講師から
  • 講師紹介

カリキュラム

レッスンタイトル 内容 時間
1 基本5文型 演習(1):ビジネスEメール
音読練習(1)
演習(2):ビジネステレフォニング
音読練習(2)
約34分
2 時制 レッスン1確認テスト
演習(1):自己紹介
音読練習(1)
演習(2):ビジネスEメール(今後の話・スケジュール)
音読練習(2)
約37分
3 態と自動詞・他動詞 レッスン2確認テスト
演習(1):ビジネスミーティング
音読練習(1)
演習(2):ビジネスEメール
音読練習(2)
約42分
4 不定詞・動名詞 レッスン3確認テスト
演習(1):ビジネスミーティング
音読練習(1)
演習(2):スモールトーク・同僚との会話
音読練習(2)
約41分
5 分詞・分詞構文 レッスン4確認テスト
演習(1):ビジネスEメール
音読練習(1)
演習(2):報告書
音読練習(2)
約48分
6 助動詞 レッスン5確認テスト
演習(1):ビジネスミーティング・プレゼンテーション
音読練習(1)
演習(2):初対面
音読練習(2)
約45分
7 前置詞 レッスン6確認テスト
演習(1):ビジネステレフォニング
音読練習(1)
演習(2):ビジネスEメール(締切・予定)
音読練習(2)
約44分
8 接続詞 レッスン7確認テスト
演習(1):ビジネスEメール
音読練習(1)
演習(2):ビジネスプレゼンテーション
音読練習(2)
約41分
9 関係詞 レッスン8確認テスト
演習(1):ビジネスミーティング
音読練習(1)
演習(2):ビジネスプレゼンテーション
音読練習(2)
約44分
10 仮定法 レッスン9確認テスト
演習(1):スモールトーク(同僚との雑談)
音読練習(1)
演習(2):ビジネスミーティング
音読練習(2)
約41分

最初のブロックへページの先頭へ

副教材

復習問題

レッスンで使用している演習問題を、もう一度パソコン上で学習できる教材です。
受講画面からダウンロードできます。

最初のブロックへページの先頭へ

講師から

受講者のみなさまへ

皆さんは、ずばり文法はお好きでしょうか? 答えは分かれるところかと思いますが、ノンネイティブスピーカーが英語を習得する過程で、文法は無視できないものです。

私自身、これまでの文法の学習を振り返り、いくつか思うところがありました。まず、学校の教科書や文法書の例文は、日常的にそのまま使えないものが多い印象だったということ。そして学んだ文法事項の中で、実際には使わなかったり、ニュアンスが異なっていたものもありました。この講座ではこれらの点を意識し、例文は主にビジネスシーンを中心に実際に役立つ文を取り上げ、コミュニケーションの場で注意したいニュアンスの違いや、私の生徒さんがよくミスをされる点を盛り込んだ内容となっています。

また、英語学習者が抱える大きな悩みの一つに「なかなか上達の実感が得られない」ということが挙げられるのではないでしょうか。この解決の鍵の一つとなるのが反復練習です。私もサイマル・アカデミーに通っていた頃、同じ教材を暗唱してしまう程、繰り返し音読し復習したことで、スムーズに表現できることが飛躍的に増えました。

本講座のゴールは、講座に登場する100問の例文を完全にマスターすることです。重要な文法ポイントをしっかりと理解(=インプット)した上で、繰り返し音読(=アウトプット)することにより、英語力のバランスを整えながら底上げを図ることができ、ご自身でも上達を実感していただけるはずです。

最初のブロックへページの先頭へ

講師紹介

宮宗 明日香

サイマル・アカデミー講師

早稲田大学商学部卒業。在学中、米ミシガン州ホープカレッジに1年間交換留学生として留学。サイマル・アカデミー同時通訳科修了。在籍中に社内翻訳・通訳を経験。英会話スクールや専門学校に勤務後、現在は企業研修を中心にTOEIC®やライティング、プレゼンテーション対策などを担当。自身の英語学習経験をもとに、受講生の立場に立ったわかりやすい指導を心がけている。

お申し込み受付中

「話す・書く」ための英文法

受講期間

お申し込み当日から180日間

2019年01月16日 から
2019年07月14日 まで

受講料

36,720円(税込)

カートに入れる

お申し込みの前に

受講に使用する環境でレッスン動画のご試聴に支障がないか、事前に動作確認用動画でご確認ください。
また、お支払い手続き後のキャンセルはお受けできません。

受講にあたって

教材について
すべての教材はマイページからダウンロードできます。日本国内の方には、プリントアウトしたものをお送りします。
再受講特典のご案内
講座・セミナーの再受講をご検討の方に特典があります。