講座詳細

講座の選択に戻る

IT通訳体験セミナー - 通訳者の視点から学ぶ -

セミナー

  • 2部構成(約139分)
  • 受講期間 約1カ月

受講料 13,200円(税込)

IT通訳体験セミナー - 通訳者の視点から学ぶ -

講師

谷山 有花(会議通訳者)

対象

  • IT関連の通訳をする必要がある方、または興味がある方
  • IT通訳の案件内容、準備の仕方、必要な知識を知りたい方

教材

テキスト(PDF)、演習音声(MP3)、スクリプト(PDF)、演習用単語リスト(PDF)

IT通訳の現場を知る - 多様化するIT案件

IT、システムなどの技術色の強い通訳案件においては、業界の専門知識が求められます。ITが身近になった今、業界問わず多くの企業でIT関連の会議があり、会議内容は技術的なものからビジネス戦略までと幅も広がってきています。

本セミナーの第1部では、IT業界の概要、押えたい知識、頻出用語・表現、最近の業界トレンド、通訳案件の内容、勉強・準備の仕方などについて講義し、ITに関わる分野の通訳をする上での基礎知識を紹介します。
そして第2部では、通訳演習として、日本の企業と外資系ITベンダーが社内ITインフラの構築に関するミーティングを行う場面を想定した教材を使って、IT通訳の現場がどのようなものか、また学習したIT用語・表現がどのようなコンテキストで使われるのかなど演習を通して理解を深めます。

業界知識強化のための講義と、通訳演習を兼ね備えた構成となっています。

サンプル動画を再生
  • セミナーの構成
  • 講師から
  • 講師紹介

セミナーの構成

第1部 「IT通訳の概要と基本知識」

約72分

IT業界、IT通訳の案件種類、頻出用語・表現、IT業界の技術進化の歴史、最近のトレンド、IT案件の準備方法など、IT通訳をする上での基本知識をご紹介します。

第2部 「通訳演習」

約67分

外資系ITベンダーが日本の顧客を訪問し、社内ITインフラの構築に関するミーティングを行うという設定で、逐次通訳の演習を行います。

最初のブロックへページの先頭へ

講師から

受講者のみなさまへ

このセミナーでは、最近のIT業界のトレンド、最低限覚えておくべきIT用語、仕事の準備方法等、私がこれまで外資系IT企業での社内通訳、そしてフリーランス通訳者として携わってきた数多くのIT関連の仕事の中で学んだことを皆さんと共有します。

通訳者としてIT技術を理解することも重要ですが、そのIT技術がどういったビジネス上の課題を解決し、どういった価値を提供するのかを理解することがより重要だと考えます。それができれば聞き手にとってより分かりやすいメッセージとして訳すことができますし、無機質だと思っていたITが、実はビジネス戦略の根幹を支える重要な役割を果たしていることが分かり面白くなってきます。

このセミナーが、皆さんにITに関心を持って頂き、通訳需要の多いIT分野に仕事を広げて頂くひとつのきっかけになれば幸いです。

最初のブロックへページの先頭へ

講師紹介

谷山 有花

会議通訳者

米・エマーソンカレッジ卒。2005年に通訳者養成学校を卒業。外資系IT企業の社内通訳として勤務したのち、サイマル・インターナショナル専属通訳者として活躍。現在はフリーランスの会議通訳者として、ITを含め様々な分野の通訳を担当。インターネット講座「通訳のためのノート・テイキング」の講師も担当。

お申し込み受付中

IT通訳体験セミナー - 通訳者の視点から学ぶ -

受講期間

お申し込み当日から30日間

2022年05月28日 から
2022年06月26日 まで

受講料

13,200円(税込)

カートに入れる

お申し込みの前に

受講に使用する環境でレッスン動画のご試聴に支障がないか、事前に動作確認用動画でご確認ください。
また、お支払い手続き後のキャンセルはお受けできません。

受講にあたって

教材について
すべての教材はマイページからダウンロードできます。
再受講特典のご案内
講座・セミナーの再受講をご検討の方に特典があります。