hero image hero image

SIMUL CAFE

通訳翻訳を通信講座やオンライン講座で
勉強するメリット

通信講座、オンライン講座とは

「通信講座」や「オンライン講座」は在宅で学習するときに活用するのが基本で、郵便、メール、インターネットなどを利用して、通訳・翻訳のスキルを学びます。好きな場所で好きな時間に勉強できるので、仕事が忙しい人や遠方に住んでいてスクールへ通学するのが難しいという人に向いており、最近は受講者も増えているようです。

通信講座とは

紙のテキストをベースに学習する方法です。講座へ申し込みをするとテキストが送られ、付随している課題を郵送やメールで提出するのが一般的です。翻訳の講座では、自分が提出した訳文に対して直筆で添削してもらえることもあります。

オンライン講座とは

インターネットを通じて学習する方法で、動画配信型と生配信される授業を受講するライブ授業型に分類されます。動画配信型では、録画された講座を視聴し、学習を進めていきます。
聞き逃した箇所や理解を深めたい箇所を何度でも繰り返し見ることができるのが特長です。ライブ授業型では、実際に行われている授業をリアルタイムで受講でき、その場で講師に質問することもできます。通信講座よりも通学に近いスタイルとなります。

通信講座、オンライン講座で勉強するメリット

通信講座やオンライン講座のメリットといえば、「時間の自由が効くこと」です。通訳者や翻訳者をめざす人の多くは、別業種で働きながら勉強をしている人は少なくありません。普段忙しくて、決まった時間に授業を受けることが難しい人にとっては、自分のペースで受講できる通信講座やオンライン講座は効率的な学習方法といえます。また、仕事や家庭の事情で通学できなくなったときに、スキルや勉強のペースを保つために利用する人もいます。

そのほかにも、遠方に住んでいてもプロの指導を受けられたり、自分の慣れた環境でリラックスして受講できたりすることがします。通学に比べて学費が安いことが多いので、通訳・翻訳の勉強が初めての人でも、気軽にスタートできるのもメリットのひとつです。

通学との違い

通学との最大の違いは、通学は講師から直接指導を受けられたり、同じ目的や目標を持って勉強している人たちと実際に机を並べて勉強できたりすることです。仲間同士、切磋琢磨しながら学習するので、モチベーションアップになるだけでなく、講師やほかの生徒の訳文を聞くことで、自分とは異なる考え方を知ったり、訳し方のヒントやコツが見つかったりします。通学の授業では人前で発表する機会も頻繁にあるため、より実践的な環境で通訳・翻訳スキルを身につけることもできます。
スクール通学で出会った仲間の存在が、プロとなった後に支えとなることも多く、仲間同士の情報共有だけでなく、人脈を広げ仕事へ繋げるチャンスにもなります。

 

授業時間や場所の制約を受けずに勉強ができる通信講座やオンライン講座は、仕事が忙しく通学する時間を確保することが難しい人でも自分のペースで学習することが可能です。通訳者や翻訳者をめざす人は、忙しくて通学が難しくても、まずは通信講座やオンライン講座での勉強を検討してみてはいかがでしょうか。