受講生メッセージ

佐々木輝子さん

内田貴恵さん

中国語通訳者養成コース 受講生

講師の方々の熱く心のこもった指導を受ける中で、
気づけば夢中になっていました。

中国語コースの詳細はこちら

サイマル・アカデミーを選んだ理由を教えてください。
なぜ通訳コースを選んだのでしょうか?

知人に通訳という仕事を勧められ何となく興味を持ち始めました。体験レッスンに参加してみたところ、授業の内容・参加していた生徒のレベル共に高く感じ、またサイマルに通っていたという知人からも「大変厳しいが良い学校だった」と聞いていたため、入学することを決めました。
通訳コースを選んだ理由は、私自身中国語を話すことがとても好きだからです。

入学してどのような力が身につきましたか?
苦労したことや乗り越えたことがあれば教えてください。

中国語に引っ張られるのではなく「発話者の意図を訳する」ということが、サイマルに入ってやっと最近分かってきました。
どれも「乗り越えた」とはまだ言えない段階で、今後も取り組んでいかなければならない課題ですが、フォーマルで聞きやすい日本語にすることが目下の課題です。テレビのニュースをシャドーイングしたり、新聞の音読などに取り組み、少しでもフォーマルで聞きやすい日本語を身につけようとしています。 中国語での訳出は、中国語が母語ではないため、やはり「中日」と比べると「日中」は劣ってしまいます。そこで授業で使った中国語の録音で何度もリプロダクションを行い、それらをすべて自分のものにしようと、覚えるまで取り組んでいます。
また経済や政治等、クラスが上がるにつれ通訳テーマに関する自分の知識と社会経験の乏しさを実感することが多いため、新聞やテレビニュースなどをチェックし、社会で起きていることを理解するよう努めています。

ズバリ、サイマル・アカデミーの良さは何でしょうか?

「本気になれる学校」だと思います。前述のとおり、何となく通訳者を目指してみようかなとサイマルの門を叩いたのですが、講師の方々の熱く心のこもった指導を受ける中で、もっと通訳が上手くなりたいと思うようになり、気づけば夢中になっていました。仕事との両立で辛い時期もありましたが、教室に来て授業を受けると、また頑張ろうと思うことができます。
講師は現役の通訳者で、教材も実際の通訳現場を想定した内容になっています。そのため、講師からは聴衆を意識して訳出をする等、実際の現場に即した指導を受けることができます。

今後の目標を教えてください。

いつか講師の方々のように第一線で活躍する通訳者になりたいと思います。

これから学ぶ方へひとこと

通訳になるためのプロセスを楽しむことが一番だと思います。勉強を続けていく中で苦しいことも数多くありますが、そんな時は自分が中国語を好きだという原点の気持ちを思い出して頑張ってください。

内田さんの+α勉強法

おススメ勉強法は、半身浴をしながらサイトラの訓練をすることです。お風呂には勉強の妨げになるような誘惑がなく大きな声を出しながら、短時間で集中して取り組むことができます。

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求