hero image hero image

通訳者・翻訳者向け
実践ワークショップ

-プロとしてスキルアップをはかる-

東京校

PICK UP

以下の講座の情報を公開しました!(10/10更新)

  • 明日から訳せる英文ライセンス契約書講座
  • 翻訳者もてこずる英文 Part2
  • 医薬品・医療機器セミナー ~開発分野における通訳業務~
  • ベトナム語通訳ワークショップ

通訳者・翻訳者登録推薦制度

講師推薦があった方を対象に株式会社サイマル・インターナショナルへの通訳者・翻訳者 登録推薦制度があります。対象の方には、クラス修了後に事務局よりご連絡いたします。

[11/17・24] 明日から訳せる英文ライセンス契約書講座

英語 事前課題あり 実績表提出 申込受付中

短期プログラムとインターネット講座で豊富なテキストと用語集および丁寧な添削で好評を博している「英文契約書の読み方・訳し方」。受講生の方からの要望にお応えし、契約書の中でも案件数の多いライセンス契約書に特化したワークショップを新たに開催します。
講師は「英文契約書の読み方・訳し方」を担当している渡辺昇先生が担当。
実際の契約書を元に作成した解説書と翻訳演習、そしてライセンス契約書頻出の用語集で、明日から実務で使える知識が身に付く2回6時間集中のワークショップです。

★インターネット講座「英文契約書の読み方・訳し方

対象者

  • 翻訳の実務経験がある方
  • 基礎的な英文契約書の知識・翻訳学習経験がある方
  • 業務で英文契約書に携わっている方
  • 「英文契約書の読み方・訳し方」を受講したことがある方

定員 約12名

言語 受講期間 時間帯 受講校 授業料
(教材費・消費税込)
申込締切日
英→日 11/17(日)・11/24(日) 13:00~16:00 東京校 ¥34,980 10/28(月)

 

profile avatar

【講師】渡辺昇

慶應義塾大学経済学部卒。三菱商事(株)に約30年間勤務。ニューヨーク及びブリュッセルでそれぞれ約6年間海外勤務を経験(主として原子燃料関連取引および各種非鉄金属取引、欧州との種々取引、日米財界人会議を担当)。
2005年からはサイマル・アカデミーで英文契約書講座の講師を担当。その他、主としてエネルギー問題、環境問題、契約書の翻訳に従事。

[12/8] 翻訳者もてこずる英文 Part2

英語 事前課題あり 実績表不要 申込受付中

前回開催し、ご好評をいただいたワークショップの第二弾!

英文:The company’s densely populated office reflects its tendency for cooperation.
とある翻訳者の訳:同社の人口密度が高いオフィスは、その協力的な傾向を反映している。

上記の訳、いかがでしょうか?間違ってはいませんが、少しの工夫でより自然で読みやすい日本語訳に生まれ変わります。
本講座では、実務翻訳の現場からプロ翻訳者をてこずらせた英文と“ちょっとぎこちない”訳出例を、品詞別に多数ラインナップ。
てこずってしまう原因と“自然な日本語訳”にするプロセスを一緒に考えていきます

講座を担当するのは、産業・出版両分野の翻訳で豊富な経験を持ち、訳文の読みやすさに定評のある三木俊哉氏。楽しみつつ、集中的に学び、あなたの英→日翻訳スキルをワンランクアップさせるワークショップです。

※前回(2/10)開催時と一部重複する内容がございます(英文二題程度)。

対象者 翻訳実務経験1年以上の方、またはそれに準ずるレベルの方
※実績表の提出は不要です

定員 約12名

※本講座は10/15(火) より申込受付開始です

言語 受講期間 時間帯

受講校

授業料
(教材費・消費税込)
申込締切日
英→日 12/8(日) 14:00~17:00 東京校 ¥9,000 11/24(日)

 

【講師】三木俊哉

京都大学法学部卒業。サイマル・インターナショナル登録翻訳者として産業翻訳(英日・日英)、校閲に従事する一方、多くの訳書も手がける。
訳書に『ストレッチ』、『神経ハイジャック』、『スノーデンファイル』、『世界はひとつの教室』など。

[12/22] 医薬品・医療機器セミナー ~開発分野における通訳業務~

英語 実績表不要 申込受付中

サイマル・アカデミーでは、長きにわたり医薬品・医療機器分野の第一線で活躍された江尻恭仁子氏を講師に招き、特別セミナーを開催します。医薬品・医療機器の開発分野を中心に、把握しておくべき知識や用語、実際の現場の状況についてお話します。
※通訳演習はありません。

内容

Ⅰ.通訳業務の種類
Ⅱ.医薬品開発とは
     医薬品分類 / 開発の流れ / 臨床研究・臨床試験・治験の違い / 開発プロセス
Ⅲ.通訳業務:PMDA/治験相談制度
Ⅳ.医療機器とは
     定義・種類・分類 / 医療機器開発の審査
Ⅴ.申請区分と相談区分
Ⅵ.その他の通訳業務

《 セミナー参加者の感想 》

  • 医薬等の社内会議で通訳をしていて、聞こえた言葉を通訳しているものの、その詳しい知識はなかったので今回大変参考になった。とても包括的かつ通訳をする上で深度もある内容だったと思う。
  • いままでばらばらにあった知識が一本につながって今後の勉強の方向が分かってきました。資料が日英で記されているのもうれしいです。
  • 流れと必要な場面での用語と、大いに役立つ資料をいただきありがとうございました。先生のお人柄にお話しも楽しかったです。
  • とても完成されたテキストに加え、非常に的を得たお話しで大変勉強になりました

対象者  通訳経験がある方または同時通訳訓練の経験がある方

※実績表は不要です

定員  30名

受講期間 時間帯 受講校 授業料
(教材費・消費税込)
申込締切日
12/22(日)  10:00-12:00 東京校 ¥8,000 12/9(月)

【講師】江尻恭仁子

高校2年間をオーストラリアで過ごす。国際基督教大学在学中に国連アジア極東犯罪防止研究所で通訳業務を体験。卒業後、設立直後のサイマル・インターナショナルの専属通訳者となる。
金融、IT、技術、環境など幅広いジャンルの通訳経験を経て、医薬案件に本格的に取り組む。以降、著名なドクターや数々の医療機器、製薬分野の企業から指名を得て、特に開発の分野での実績多数。医薬通訳の第一人者として後進の育成も含め、2018年の通訳業勇退まで第一線で医薬業界を大きく牽引。

[12/22] ベトナム語通訳ワークショップ

ベトナム語 実績表提出 申込受付中

通訳の実務経験のある方々を対象に、日↔越双方向の通訳演習に取り組み、さらなるスキルアップのヒントを掴んでいただく実践ワークショップです。

《 ポイント 》

  • 教材には、経済・IT・国家間交渉・投資などから複数のテーマをピックアップ。
  • 通訳業務に臨む準備方法から現場対応、スキルアップのための課題克服方法まで、講師よる多岐にわたる指摘とアドバイス。
  • LL教室にて自身のパフォーマンスを録音し、聴き返すことで自らの課題を発見します。
  • 同時通訳が初めての方は、機材に慣れることからはじめます。実際にブースに入って同時通訳に挑戦することで、逐次通訳とは異なる同時通訳ならではのコツを掴むとともに、他の参加者のパフォーマンスからも学びます。

対象者 通訳実務経験1年以上の方、またはそれに準ずるレベルの方

定員 12名

言語 受講期間 時間帯 受講校 授業料
(教材費・消費税込)
申込締切日
日↔越 12/22(日) 13:30-17:30 東京校 ¥25,080 12/9(月)

【講師】永井 蘭

ベトナム生まれ。通訳歴30年。日本のカトリック女子大学を卒業後、米国およびベトナムの大学にて言語学を研究。数多くの教育機関や国際協力機関にてベトナム語および英語の講師を務めるとともに、通訳、翻訳に従事。
首脳会談、閣僚会合を含む政治経済から原子力発電、最先端技術まで、通訳実績は豊富かつ多岐に亘る。放送通訳者および法廷通訳者としても活躍。

受講までの流れ

process image process image

お申し込みについて

申込期日までに、専用フォームにてお申し込みください。
クラス開講決定のご案内は、申込締切後1週間以内に発送します。

【実績表提出クラスについて】
受講には通訳・翻訳実績表の提出が必要です。ご自身で作成したもの、あるいはサンプルにご記入のうえ、申込フォームよりご提出ください。

お申し込みに際してのご注意

・最少開講人数に満たない場合は、開講しないことがあります。
・定員に達した場合は、原則としてお申し込み順にご案内します。
・開講後の中途解約はできません。また、入金後の返金はお受けしておりません。