東京校大阪校

翻訳者養成コース 〜プロの翻訳者をめざしている方〜

Intermediate 2以上〜(目安:TOEIC 800点以上)
レベル別コース一覧はこちら

2期制(4月・10月開講 週2時間/半年)
開講スケジュールはこちら

卓越した語学力と知識を備えた翻訳のスペシャリストを養成します

コースのポイント

Point多様な分野、ニーズに対応できる翻訳力の養成

翻訳の仕事には、産業翻訳から出版翻訳まで様々な分野があります。また、英語から日本語への翻訳なのか、日本語から英語への翻訳なのかによって、求められるスキルは異なります。翻訳者養成コースでは、このような様々な分野、ニーズに対応できるよう、多様なプログラムを編成しています。

産業翻訳
コース
日英担当する講師は、英語を母語とするネイティブ翻訳者。文法的に正しいだけではなく、より洗練された英語らしい訳文に磨き上げるスキルを習得します。「基礎科」では幅広いジャンルの文書を、「本科」では専門性の高い文書を教材に用いて、段階的にスキルを身につけます。
英日金融・経済・経営分野を中心に学びます。「基礎科」では専門知識やリサーチ力を強化しながら実務翻訳の基礎スキルを養成します。「本科」では実務同様の翻訳プロセス体験やスピードを意識した演習を通じてプロレベルの翻訳力を養成します。
出版翻訳コース「基礎科」ではフィクションとノンフィクションから様々な課題を取り上げます。原文を丁寧に読み込んで読解力を高めるとともに、読みやすく誤訳のない翻訳文を書くスキルを習得し、作品にあった訳語選びなど表現力の幅を広げます。「本科」では背景知識や用語に関するリサーチ力を強化するとともに日本語表現力に磨きをかけ、読者を惹きつける完成度の高い翻訳力を養成します。

Point受講生のレベルと翻訳の幅広い分野に対応した教材で学習

翻訳の基礎となる力は、分野を問わず共通しています。基礎科では幅広い分野に対応できるよう、様々なジャンルの教材を用いて語彙・表現の幅を広げながら、正確な翻訳力を身につけます。本科では各コースとも現場を意識した教材を使用。それぞれの分野に必要となる専門知識を身につけ、実践的な翻訳力を習得します。

Point周辺スキルを身につけ、翻訳力を総合的に高める

専門性が高い文章を翻訳するには、その分野に特有の語彙や背景知識を調べ、的確に把握するリサーチ力が求められます。加えて、完成度の高い文書を作成するには文書に適した表記の知識も必要です。これらはプロの翻訳者として欠くことのできないスキル。翻訳者養成コースでは、翻訳の周辺スキルも指導し、翻訳力をトータルに伸ばします。

Point現役の翻訳者による実践的な指導

第一線で活躍中の翻訳者が直接指導します。質の高い翻訳力を身につけられるだけでなく、豊富な経験談などを通じて、翻訳者としてのあり方、必要とされる資質、翻訳者ならではの言葉や訳文に対するこだわりなどを学ぶことができます。

学科紹介

産業翻訳コース

日英基礎科原文の内容を理解し、誤訳のない、英語として自然な翻訳文を作り上げる力を養成します。新聞・雑誌記事やビジネス文書など、様々なジャンルの文章を英語に翻訳することで、専門用語や背景知識のリサーチ力、語彙、内容に合った文体など表現力も強化します。
本科経営・金融・経済・行政分野の専門知識を要する文書を課題に取り上げ、高いリサーチ力と幅広い知識を習得します。日本語特有の表現を的確な英語に書き上げる翻訳力を身につけ、信頼されるプロの翻訳者をめざします。
英日基礎科原文の内容を十分に理解し、簡潔で読みやすく誤訳のない翻訳文を作るスキルを習得します。原文理解のベースとなる専門知識や背景のリサーチ力強化にも重点をおき、金融・経済・経営分野に特有の用語や表現を身につけながら産業翻訳の基礎を学びます。
本科高い専門知識を要する経営・金融・経済分野の実務レベルの文書を正確に理解し、的確に翻訳する能力を習得します。グループワークを通じた翻訳プロセスの体験や、スピードを意識した翻訳演習でプロレベルの翻訳力を養成します。
授業レポートはこちら 開講スケジュール・授業料はこちら

出版翻訳コース

英日基礎科原文を丁寧に読み込んで読解力を高めるとともに、読みやすく誤訳のない翻訳文を書くスキルを習得します。多彩なジャンルの翻訳に取り組み、作品の雰囲気をとらえた文体や訳語選びなど表現力の幅を広げます。
本科背景知識や用語に関するリサーチ力を強化するとともに、日本語表現力に磨きをかけ、読者を惹きつける完成度の高い翻訳力を養成します。
開講スケジュール・授業料はこちら

※本格的な翻訳訓練を始めるための土台を築く「準備コース 翻訳準備」もございます。
詳しくはこちら

きめ細かい添削指導で翻訳スキルを養成

受講生一人ひとりのスキルを最大限に引き出すため、課題を有効活用して授業を進めています。例えば、日英コースで出される課題の場合、講師は単語や文法など間違えた個所のみを指摘し、誤った表現の正解をすぐに教えることはしません。受講生が講師から正解や解説を聞けるのは、課題を修正して2回目に提出した時です。これは、正解をすぐに教えないことによって、受講生の考える力やリサーチ力を高めることを目的としているからです。このように、2段階にわたるきめ細かい添削指導も、翻訳者として必要なスキルの養成に役立っています。

講師メッセージ

成瀬由紀雄
翻訳者養成コース講師

本物の翻訳者になるために、何をするべきか。必要な事を全てを、できる限りお伝えします。

Peter Durfee
翻訳者養成コース講師

The Tools to Find Your Own Answers

受講生メッセージ

小野純吾さん
翻訳者養成コース

言語や翻訳の本質に迫る授業。求めていた勉強法が見つかりました

M.Nさん
翻訳者養成コース

一人ひとりに目をむけた指導のおかげで翻訳者として大きく成長できました

卒業生メッセージ

早川直子さん
リンクトランス・サイマル登録翻訳者

翻訳は懐の深い仕事。どんな仕事の経験も必ず役立ちます

矢島麻里子さん
サイマル・インターナショナル 登録翻訳者

「終点のない努力」を楽しめることが、翻訳の仕事の醍醐味です

キャリアサポート

グループ企業と連携し、語学力を活かした就職の機会を提供

サイマル・アカデミーではグループ企業と連携し、様々なキャリアサポートを用意しています。優秀な本科修了生には、サイマル・インターナショナル翻訳部やリンクトランス・サイマルへ翻訳者としての登用の機会があります。また、人材派遣・人材紹介会社サイマル・ビジネスコミュニケーションズ(SBC)に派遣登録した方には、社内翻訳など実務の機会を豊富に提供。実力に応じて様々な職種を経験でき、着実にキャリアアップができます。

詳しくはこちら

お申し込みはこちらから

まずは「レベルチェック」をお受けください。クラスはその結果でご案内します。

レベルチェック