講師メッセージ

井戸惠美子

井戸惠美子

通訳者養成コース講師

青山学院大学在学中に本校へ入学。大学卒業後、一般企業に就職。転職して社内通訳業務に従事。
現在、フリーランスの通訳者として、政府・企業関係の会議やセミナーを中心に通訳を行なっている。

Q1. 授業ではどのようなことに気を配り、指導していますか?

受講生が「今」持っている力をどうすれば更に磨くことができるだろうか、を常に考えて指導しています。通訳の良し悪しは一概には判断できないものです。授業時の受講生のアウトプットは、それはそれで良いと思う一方で、何か一つ、二つ工夫すれば今この瞬間も更に良くなるはず。そこで、受講生が最初に出したアウトプットを活かしながらもどうすれば更に良くなるかを、私からもヒントを出しつつ、最終的には受講生が自ら考えて、より良い通訳ができるようになることをめざしています。講師がすぐに「訳例」を提示するスタイルではなく、受講生それぞれが「今」の力をもとに考えて努力することで、毎回「今日はこんなことができるようになった」「今日もまた一つ新しいことに気づくことができた」と思える授業になるように心がけています。

Q2. サイマル・アカデミーだからこそ学べる点は何でしょうか?

「今、現場で求められている通訳者」を育てるため、ニーズの高い分野を意識した教材が導入されています。授業では、日本語→英語、英語→日本語に情報を置き換えるだけではない、通訳技術の基礎とも言える情報処理能力を高める演習を行います。レベルごとのテーマや重点項目が明確で、体系だったトレーニングを一つひとつ積み重ねていくので、最初は通訳のいろはが全く分からなかった人でも、クライアントやエージェントが求める通訳者になれるよう、カリキュラムが工夫されています。もちろん、効率よく学習するための同時通訳ブースやLL教室などの設備もそろっています。講師はサイマル出身者が多く、「サイマル・アカデミーを修了する通訳者は一流であってほしい」という強い願いをもって指導しています。

Q3. 通訳者をめざす方に、ぜひ身につけてほしい習慣などありますか?

色々なことに興味をもってください。よく、受講生から、「この分野は苦手、興味があまりない」「得意な分野であればもっとできる」という声を聞きますが、これでは通訳者としてのキャリアに自ら限界を作っているようなものです。知らない単語はもちろんですが、馴染みのない話であれば、少しだけでも良いので調べてみるなど、視野をぜひ広げてみてください。そして、「このトレーニングは自分に必要」など、これと決めたことがあれば、それを毎日続けていくこと。1週間に一度3時間まとめて、ではなく1日に20分だけでも良いので、できるだけ毎日続けられるよう心掛けてください。続けていったことは必ず成果となって現れます。

Q4. 今求められている通訳者とは?そんな通訳者に必要な素質・スキルは何でしょうか?

何と言っても、通訳は人相手のお仕事。通訳スキルそのものも大切ですが、それと同じくらい、気持ちよく仕事が頼める人でありたいもの。ですから、社会人としてのマナーは欠かせません。そして、色々なことに興味をもっている人、チャレンジ精神のある人がますます求められているように思います。もちろん、自分の能力の限界は把握しておく必要はありますが、少し難度の高い内容や、必ずしもベストとは言えない条件で通訳せねばならない事態になっても、「それはできない」と思う前に、「その中でベストを尽くそう!」と前向きに考えられる柔軟性が欲しいですね。そして、やはり信頼のおける人であること。クライアントの情報は大切に扱う必要があります。そして、同じクライアントのお仕事を重ねるほど、以前は把握しきれていなかったことも、きちんと通訳できるようになっていたい。そのためには一度入った案件の復習をしておく必要も出てくるわけですが、そのような努力も、最後はクライアントからの信頼につながります。「この人なら、多少の無理をお願いしてもきっと良いお仕事をしてくれる」と思ってもらえる通訳者になっていきたいものですね。

Q5. これから通訳者をめざす方にメッセージをお願いします。

通訳者として独り立ちできるまでの期間は人それぞれです。決して平たんな道ばかりではありませんが、そこまでの道のり、そして通訳者として独り立ちしてからもサポートできる体制が整っている、サイマル・アカデミーで一緒に学んでみませんか。力いっぱい応援します。一緒に頑張りましょう。

通訳者養成コースの詳細はこちら

体験レッスン

「体験レッスン」は、実際の授業と同じように行われるレッスンに参加していただき、プログラムの内容を事前により良く理解していただくものです。個別のご質問にもお答えいたしますので、ぜひご参加ください。先にレベルチェックを受けていただき、該当レベルにてご参加いただきますとより効果的です。

体験レッスンの日程はこちら

お問い合わせはこちら

サイマル・アカデミーに関するご質問、お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・資料請求