東京校大阪校
 通訳者養成コース 〜プロの通訳者をめざしている方〜

Advanced 1以上 〜(目安:TOEIC 860点以上)
レベル別コース一覧はこちら

2期制(4月・10月開講 週4時間/半年)
開講スケジュールはこちら

通訳スキルを段階的に伸ばし、通訳者への道を開きます

コースのポイント

Point目的別に「通訳コース」「会議通訳コース」を用意しています

通訳コース
主に社内通訳やビジネスの分野で活躍する通訳者の養成を目的に、4つのレベルで段階的に実力を身につけます。「通訳T・U」では、シャドーイング、要約等の基礎演習を通して通訳者としての基礎を養い、オリジナル教材での逐次通訳演習を実施します。「通訳V・W」では、通訳T・Uでの基礎を踏まえ、更に信頼性の高い逐次通訳技術の習得をめざします。ビジネス通訳者として必須の知識習得やウィスパリング研修等を通して、現場のニーズに応える実力を養成します。

会議通訳コース
国際会議で活躍する会議通訳者の養成を目的に、逐次通訳の完成と同時通訳技術の習得をめざします。「会議通訳T」では逐次通訳技術の精度を更に高めると共に同時通訳の訓練を開始します。「会議通訳U」では本格的な同時通訳ブースを使用し、国際会議で通用する同時通訳技術を養成します。また、会議通訳者に求められる広範な知識・教養を高めると共に、会議通訳者としてのマナー・常識も習得し、国際会議の場で活躍できる通訳者を育成します。

Point現役通訳者作成のオリジナル教材と臨場感あふれる生スピーチ教材

通訳者養成コースでは、段階的に通訳スキルを高めるため、「作成教材」と「生スピーチ教材」という2種類の教材を活用しています。

作成教材

「通訳T・U」では、実務の現場に精通した講師陣が、実際に携わった仕事を基に一つひとつ難易度や目的に合わせて教材を作成しています。通訳スキルの基礎を築くために必要な単語や構文が押さえられており、経営・金融・ITなどを中心に、実際の通訳現場により近い題材で通訳スキルを着実に習得できます。

生スピーチ教材

「通訳V・W」と「会議通訳」では、生スピーチ教材を中心に学習します。これは国際シンポジウムや著名人のスピーチをそのまま録音した、臨場感あふれる教材です。現場の雰囲気に慣れ、様々なタイプのスピーチを数多く通訳することで実践感覚を養います。

Point実践的な力を養成する世界水準の同時通訳システム

国際会議で活躍できる通訳者を育成するため、設備面でもプロを育てるのに相応しい環境を用意しています。国際会議で使われているものと同様の同時通訳機材システムを設置し、実際の同時通訳の現場と同じ状況を設定することで、仕事の段取りや仲間との連携、諸問題への対応法などを体験的に学ぶことができます。またLL教室も完備しており、各自が自分の通訳に集中し、スキルの精度を高められるようサポートしています。

Point現場での体験に基づいた実践的な指導

講師陣は、第一線で活躍するサイマル・アカデミー出身の通訳者を中心に、若手の実力者から経験豊富なベテランまで多岐にわたります。現場での体験に基づいた実践的な指導で、次代を担う会議通訳者を育成。通訳実績約50年の伝統と長年培った通訳者養成のノウハウが今も授業に息づいています。

学科紹介

通訳コース

通訳T通訳者としての基礎力を養成
シャドーイング、要約、リテンション、リプロダクション、パラフレージングなどの通訳訓練を繰り返し実施し、通訳者としての基礎体力を作ります。通訳独特のメモ取りを学習し、様々なシーンを想定したオリジナル教材を使った逐次演習を行います。また、定期的な時事関連テストやプレゼンテーションなど角度を変えた演習から、通訳者に必要な知識を習得します。
通訳U
通訳V 信頼性の高い逐次通訳技術の習得
-社内通訳者/ビジネス通訳者として育成-

メッセージを分かりやすく、正確に伝える力、ビジネス通訳者として必要な知識と技術を習得します。通常の逐次通訳演習に加え、サイト・トランスレーション、機材を使ったウィスパリング研修等、現場のニーズに応えられる信頼性の高い通訳者をめざします。
通訳W
開講スケジュール・授業料はこちら

※本格的な通訳訓練を始めるための土台を築く「準備コース 通訳準備」もございます。
詳しくはこちら

会議通訳コース

会議通訳T 逐次通訳の完成と同時通訳技術の習得
-会議通訳者の養成-

逐次通訳技術の精度を更に高めるとともに、同時通訳の訓練を開始します。本格的な同時通訳ブースでの演習を通して国際会議に通用する実力を身につけます。また、会議通訳者に必須の広範な知識・教養を高めるとともに、会議通訳者としてのマナー・常識も習得し、国際会議の場で活躍できる通訳者をめざします。
※通訳W修了レベルの方が対象です。
会議通訳U
開講スケジュール・授業料はこちら

母語が日本語ではない方

通訳者養成コースは、日本語を母語とする方のためのコースです。それ以外の言語を母語とする方は、日本語能力が受講レベル(日本語能力試験1級またはN1レベル程度)に達していることが条件となります。受講をご希望の場合は、英語レベルチェックの後に、日本語によるインタビュー、音読テスト等で構成された日本語テストを受験していただきます。詳細については、お電話にてお問い合わせください。

講師メッセージ

倉地礼子
通訳者養成コース講師

プロの視点に立って本物の通訳者を育てる、極めて実践的なプログラムです。

井戸惠美子
通訳者養成コース講師

通訳者として求められる能力や知識が着実に身につけられるよう、全力で応援します。

受講生メッセージ

吉永未知子さん
通訳者養成コース

サイマルで知った通訳の奥深さ。「プロの実力」を身につけたいですね。

 

 

 

卒業生メッセージ

中村麻里さん
サイマル・インターナショナル専属通訳者

現役通訳者の生きたアドバイス、予習で身についた事前準備。授業で学んだことが仕事に役立っています。

山賀玲奈さん
サイマル・インターナショナル専属通訳者

知的好奇心が満たされるのが通訳の面白さ。一生続けたい仕事です。

キャリアサポート

グループ企業と連携し、語学力を活かした就業の機会を提供

サイマル・アカデミーではグループ企業と連携し、様々なキャリアサポートを用意しています。例えば、通訳事業で実績があるサイマル・インターナショナルでは、会議通訳者として登用の機会を提供し、人材派遣・人材紹介会社サイマル・ビジネスコミュニケーションズ(SBC)に派遣登録した方には、社内通訳の仕事を紹介するなど、受講生や修了生の就職・転職、キャリアアップを支援しています。

詳しくはこちら

お申し込みはこちらから

まずは「レベルチェック」をお受けください。クラスはその結果でご案内します。

入学試験予約フォーム